マルイのMEUをMGS4のオペレーター仕様にカスタム!スネークに憧れてスニーキングピストルを作った!

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105122j:plain

今回はあの銃を作ってみました!

どの銃かというと、、、これ!

f:id:mmikoo-3510-35:20200223112513j:plain

MGS4に出てきたSFA・operator(オペレーター)です!

おじ様スネークが使っているとめっちゃカッコイイですね。

MGSが好きならこのハンドガンは気になる一丁ですけれど、クローンガバメントの一つであるオペレーターをモデルアップしているメーカーってあまりないんですよ。

確か昔マルシン工業ウェスタンアームズがモデルアップしていたと思います。

f:id:mmikoo-3510-35:20200224094134j:plain

あとウェスタンアームズからMGS4モデルが出ていましたが、今ではプレミア価格がついているようで前にオークションで20万円ぐらいで取引されていました。

流石にガスハンドガンに20万円突っ込むとは、、、実銃なのかな?って値段だよね~

そんなこんなで実質公式が認めるMGS4のオペレーターを入手することは難易度が高すぎる。

でも似たモデルなら作れるので東京マルイベースでMGS4のオペレーター風のハンドガンを作ってみました!

(あくまでも似せているだけで細かい刻印などは違うのでご容赦を・・・)

 

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105129j:plain

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105142j:plain

ということで製作したオペレーターです。

ベースはマルイのMEUから作って各パーツを交換したり加工したりしてここまでしました。

スペックは

全長:240㎜

重量:845g

装弾数:28発+1発

外観の6~7割ぐらいはパーツ交換しているんじゃないかってくらいパーツのとっかえひっかえが必要でした。

結構パーツを調達するのに苦労しましたよ。。。

f:id:mmikoo-3510-35:20200223114147j:plain

これが例のWAのMGS4 オペレーターなんですが、

フレームがレイルドフレームでグレーっぽい色をしていますね。ということでフレームの交換は必須

ということで使ったのはタニオコバ製のレイルドフレーム(ブラック)のサイドアームズさんがさらにレールカット加工したものを使用しました。

これがパーツの中で一番高かった。

 

バレルも14㎜のネジ切りをされたバレルになっているので社外のバレルが必要です。

やっぱりWAのオペレーターは公式公認なので完成度が高いですね。

こうしてみてみるとまだまだ改善の余地がありそうだけれど、とりあえずは今ので我慢するしかない!

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105148j:plain

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105154j:plain

バレルもがっちり変えています!

使ったのはLAYLAXのNINE BALLガバメント用タクティカルバレルです!

 

最初はバレルはブラックのアルマイト処理がされていたんですが、ハイター+ペーパー掛けをしてみてのとおりシルバーオンリーにしました!

ポン付けできればよかったんですが、残念ながらできずにスライド内のバレルを抑えるパーツを削る必要があります。

あとはあんまり効果はないかなぁ~と感じるんですが、

バレル下にこちらもLAYLAXのスプリングガイドを付けて、近代風ガバメントとようにカスタム!

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105004j:plain

これがさっき言った社外のアルミバレルとスプリングガイドです。

 

やっぱりスプリングガイドがあったほうが雰囲気は全然違いますね♪

あとスライドの前面についているバレルブッシングもMGS4ではシルバーだったのでマルイからパーツ注文でシルバーに変えています!

これで前方のパーツはシルバーに揃えましたね。

ブラック一色よりもところどころシルバーパーツを付けたほうがかっこいいので気に入っています(#^.^#)

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105201j:plain

 MEUも純正でシルバーの3ホールタイプトリガーが装着されているんですけど、マルイのメッキが弱いのか使っているうちに下地が出てきてしまうですよ!

マルイのメッキパーツには悩まされてばかりですwww

ということでこちらもパーツ交換です。

タニオコバ製のアルミ削りだしの3ホールトリガーを装着しました。

サムライエッジの時もそうだったんだけれど、やっぱりメッキと削りだしじゃ質感が段違いだね。

メッキはムラもあるし剥げやすいし、安っぽい、、、

こだわるんならやっぱり金属削りだしの方がいいね!

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105206j:plain

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105233j:plain

無論 グリップも変更しています!

純正はパックマイヤータイプのラバー風グリップが装着されていましたが、キャロムショット製のガバメント用チェッカーウッドグリップを装着!

有名サードパーティーメーカーなのでグリップ部分にポン付けができますし、何より木の質感や匂いも楽しめる!匂いフェチの人はうれしい仕様ですwww

ですが、ウッドパーツにも弱点があるんですよ。

ウッドパーツにしても思った通りの色合いでなかったり。木なので純正のグリップウェイトを仕組むことができないなどなど

なのでこのキャロムのウッドグリップをワトコオイルのダークウォールナットで染め上げました!

 

欲を言えばマグウェルまでカバーできるタイプのグリップが欲しかったんですがあまりないんだよね~そんなグリップ・・・

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105017j:plain

さらにグリップが軽くなると重量バランスが崩れてしまうので、グリップの裏側にサンプロジェクト製のグリップウェイトを仕組むことにしました。

 

流石に純正の重さをカバーするレベルまではいけないのですけど、あるとないのじゃ雲泥の差です。

しかもマガジンを入れるときにウェイトにマガジンがうまいこと当たって(カキリン!)と気持ちいい音が鳴るんですよ!

これならスネークも気に入るかもしれませんねぇ

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105214j:plain

スプリングハウジングはマグウェル一体型に交換しています。マルイから純正も出ているのですが、装着したのはdouble BELL社製のマグウェル

安いので傷ついたところから塗装が剥げてしまうので注意が必要です。

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105221j:plain

MEUについていたD型のリングハンマーを取り外し、P型のリングハンマーを装着しています。これもマルイからのパーツ注文で頼みました。

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105227j:plain

 サイトも3ドットタイプに変更。純正はNOVAKタイプが装着されていますが、スネークオペレーターは3ドットタイプを装着されているので迷わずナイトウォーリア用サイトに変更

 NOVAKタイプよりも見やすいのでこっちのほうが好きですね、ただ、、、

f:id:mmikoo-3510-35:20200224091602j:plain

スネークオペレーターはスライドのサイト部分の形状とサイトの形状が元から違うので完コピには結構時間がかかりそうだね。

アンビセフティーの形状も違ってハイキャパのでも利用すれば再現できそうだ!

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105011j:plain

 カットされたフレームの先端ですね。

本当ならキンバータイプのフレームなのですが、このようにカットされたフレームは販売されていないので、サイドアームズで加工されたタニオコバのフレームを買いました。

20㎜のアンダーレールが装備されているのでライトなどのオプションを取り付けることができます。

一番簡単にレール付けたいならマルイのナイトウォーリアのフレームを付けるのが一番です!

f:id:mmikoo-3510-35:20200223104958j:plain

因みにこのフレームにはリアルSFA社のリアル刻印が刻印されていて雰囲気はばっちりです。

新品だとこの刻印のおかげで2~3000円程度価格が爆上がりしますのでご注意を!

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105024j:plain

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105029j:plain

重量は845gグラムと結構MEUの純正の重さに近くなっていますね。

グリップを変えた分ウェイトが小さくなっちゃったんですが、その分アルミバレルやマグウェルのおかげで全体のバランスが取れたということでしょうか?

結果オーライですが、まさかここまでMEUと同じくらいになるとは大誤算だぜ!

オリジナルオペレーターとガバメントを比較!

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105044j:plain

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105051j:plain

比べてみるとやっぱりカスタムしたほうがかっこいいですね!

Ⅿ1911はこのままでもいいんですが、タクティカルかというとそんなわけはなく、オペレーターカスタムの方が機能美にあふれています。

スライドとフレームの色が違うところもいいアクセントになって個人的には良きです!

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105059j:plain

やっぱりプラスチックよりも木の方が色合いが優しいです。

持った感じもチェッカーなんですけど、プラスチックよりもチェッカーがマイルドなので痛くないし、簡単に交換できるのでグリップ交換はお勧めできますね!

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105106j:plain

M1911の方はバレルがガンメタに塗装されていますが、それでもやはり塗装とガチのアルミじゃ話になりませんね。

傷はついているもののアルミバレルの方がきれいです。

オリジナル オペレーターについて

f:id:mmikoo-3510-35:20200223105114j:plain

 ということでオペレーター的な銃作ってみたということなんですが、やっぱり本格的に似せるにはもっと時間がかかりそうです。

セレーションや刻印、サイト、スライド、グリップ、などなど細かい改善点は多いけれどもぱっと見は「あぁ~オペレーターかな?」ってわかるぐらいにはなったのでしばらくはこれでいいでしょう!

なんか作っていて整形手術ってこんな感じに沼にはまっていくのかなって思っちゃたりしましたwwwそれぐらいパーツの総とっかえが必要です!

でもそのうち本格的なスネークオペレーターを作っていきたいですね👍