今後の世界ではベーシックインカムが導入される?

ベーシックインカムってなんだ?

f:id:mmikoo-3510-35:20200203183021j:plain

画面の前の皆さんが明日急に「あなたの仕事は今日からなくなりました。」なんて言われたらどうします?

誰だって「そんなこと言われても困るよ!僕(私)たちだって生活があるんだから!!」多分こんな風になりますよね。

だって仕事がなくなってしまったら、収入がなくなってしまいます。収入がないと生活できません。普通に困りますよね。

「ほかの仕事すればいいだろ!」って、思うかもしれませんが、そのほかの仕事がなかったり、仕事がなかなか見つからなかったらどうでしょう。控えめに言って詰みです!!

ですがですよ!

そんなときに国から毎月一定額のお金を国民全員に配ります!最低限の暮らしを保証します!となったらもしも仕事がなかなか見つからなくても生活が貧困になることがないので安心して生活することができます。

こんな風に国民全員に必要最低限のお金を支給する社会保障制度として真面目に議論が進んでいるのがベーシックインカム(BI)という制度になります!

なぜベーシックインカムが議論されているのか?

f:id:mmikoo-3510-35:20200203184154j:plain

最近いろんなところでベーシックインカムについての議論が表立って目立つようになってきました。誰だってお金の心配をすることなく生活したいと思うことは自然のことですよね。

でも現在では残念ながら、貧困にならざる負えない人が増えているのが現状です。

今の世界情勢を見るに日本だけでなく、いろんな国で経済成長の伸び悩み、富の集中や貧困格差などで持つもの、持たざる者が顕著になっていて、中間層がいなくなり、富める者はもっと富、持たざる者はさらなる貧困になっているのです。

実際世界の最富裕層 約2000人と貧困層46憶人の財産よりも多いことが発表されています。

これはつまり今までの資本主義が成立しないことを意味しているのだそうです!

また今後AI(人工知能)の進化が進み一般への普及が進むことで、労働者が機械に置き換かわることで、多数の失業者や貧困者が生まれる可能性もあることから(ベーシックインカム)の導入をいろんな国が視野に入れているようです。

一時期AIがものすごくはやった時期がありましたよね。その時にAIはこのままなら2049年にシンギュラリティー(技術的特異点)が起こり機械の方が人間よりも何でもできるようになる!なんてこと言われていたのでそのせいでもあるでしょうね。

ベーシックインカムのメリット

f:id:mmikoo-3510-35:20200203185340j:plain

ではベーシックインカムが導入されるとどんなことが起こるのでしょうか?

まずはメリットから見てみましょう!

自分が価値を感じる仕事をすることができる

BIが導入されると自分が価値を感じることができる仕事や行動ができるといわれています。

確かにこれは大きいですよね!例えば「俺は漫画家になりたいんだ!」となると現在では仕事をしながら家に帰ったら漫画を描くことになると思いますが、BIが導入されるととりあえず餓死はしないから仕事しないで漫画を描くということに専念することができますし、人助けが生きがいで生活できる分のお金があればいいという人はお金が払われないボランティア的な仕事を進んですることもできます。

自分が価値を感じることは人それぞれなのでいろんなものが多様化した現在に対応しているとも感じることができますね。

生活不安がなくなる

これが一番デカいのではないでしょうか?

現在では一応最低賃金が設定されているものの病気や事故などで働けなくなったり、仕事がなくなったりすると収入源がなくなってしまうため、生活不安によるストレスが大きくなります。

家庭があると簡単に仕事をやめれなくなったりしてストレスが大きくなり、

人によってはこの生活不安によってうつ病を発症する可能性も考えると生活もしやすくなるのではないでしょうか?

実際に日本は他の国に比べると自殺率なども高く、ストレス社会と呼ばれているぐらいなので仕事をやめたりしても生活に不安がないのであれがストレスが大きく減るのではないでしょうか?

ブラック企業が淘汰される

ブラック企業が淘汰されるというのもよくあるベーシックインカムのメリットの一つになります。

ブラック企業はここをやめたら生活できなくなるぞ!という不安を利用して従業員に不当な労働を強いるので、ベーシックインカムが導入されると、従業員たちの生活不安がなくなるのでブラック企業にしがみつく必要がなくなります。

不当な条件で働く人がいなくなるので、ブラック企業はなくなると考えられています。

行政コスト大幅に削減することができる

行政が国民にかける補助金などもベーシックインカムに一括することができるのでそれに関連する公務員を削減することが可能になるので小さな政府を実現することが可能になるそうです。

ただ今いる公務員の首を切ることになるので、それの伴う公務員からの反対が多そうですよね。。。

その公務員たちの反対を押しのける必要があるので厳しそう、、、

生活保護でも救うことができない貧困者なども救うことができる

生活できないのなら生活保護を申請すればいいかもしれませんが、生活保護がもらえるからと言ってすべてが解決するわけではないです。

原則として

ベーシックインカムのデメリット

f:id:mmikoo-3510-35:20200203185510j:plain

ベーシックインカムはメリットだけではなく、ちゃんとデメリットもあります。

ではデメリットとは何でしょうか?

ベーシックインカムがあると誰も働かなくなるのではないか?

「生活に困らない程度のお金があるのならみんな仕事をやらずに、誰も働かなくなるのではないか?」という疑問です。

誰も働かなくなるのでは社会は回りませんし、国が滅んでしまいます。

まぁこれについては賛否両論あって

「生活が保障されたら働かなくなるに決まっている!」

という否定意見や

「数万もらっただけで誰も働かなくなることはないだろ」

っていう意見もあります。

実際に何もしないのは苦痛という人は結構な数いるので、数万もらっても誰も働かなくなるということはなさそうですが、どうでしょうかね?

実際 高齢者の中には年金をもらって少し働く人もいますし、高校生や大学生だって普通に生活してさらにバイトする人もいますし。問題ないのでは?

ギャンブルに使い果たす人がいるのではないか?

ベーシックインカムを導入してお金を配ってもギャンブルに使ってしまうのではないか?それでは意味がないのでは?

というごもっともな意見もあります。

パチンコやかけ事にはベーシックインカムで支給されたお金を使うことができないようにすることが必要ですね。

なのでお金の支給ではなく食品券やポイントでの支給にする案などが考えられています。

「働かざる者食うべからず」というモラル

日本では昔から「働かざる者食うべからず」という考え方があります。

この考え方をしている人たちからすると「なんで働かないのにお金をもらえるんだ?」とうことになる可能性があります。

ですが、現代は飽食の時代でコンビニでは毎日多く廃棄物を出されていて食品ロスもとても多いです。それに働きたくても働けない人もいるのでこの考え方は時代遅れなのではないか?という人もいるので、完全に考え方の問題ですね。

これは乗り越えることができる問題だと思います。

膨大な財源を必要とする

ベーシックインカムの導入には膨大な財源を必要とします。例えば最低限生活するのに必要とするお金が8万円とすると約120兆円もの財源が必要だそうです。

日本の国家予算は一般会計100兆円と特別会計200兆円のあわせて300兆円です。

こう見ると導入することができそうですが、道路の補修や社会福祉などにかかるお金も含まれているので予算の3分の1以上使うベーシックインカムの予算は膨大ですね。

いくら年金や生活保護ベーシックインカムとして1本化するといってもすんなり置き換えることができるかと言われえると難しそうですね。

ベーシックインカム貧困ビジネスに利用される

生活保護同様にベーシックインカムを利用した貧困ビジネスが登場するのではないか?というものです。

ベーシックインカムで支給されたお金が反社会団体などに流れるのではないか?というもので現在でも生活保護でも似たようなことが起こっています。

これを打開するにはギャンブルと同じくポイント制にするなどが有効でしょう。

どんな政策をするにしてもどうしても抜け穴は出てきてしまうのでこういったことは仕方がないことなのかもしれません、、、

ベーシックインカムの導入実験をした国々は?

f:id:mmikoo-3510-35:20200209134659g:plain

アメリ

 2019年シカゴにて1000家庭限定で毎月500ドル支給するユニバーサル・ベーシックインカム(UBI)の実験を開始。

アラスカ州にて鉱物資源からお金を積み立てた「アラスカ永久基金」という積立金から1000ドル(年11万円)のスモールベーシックインカム的政策がある。

Yコンビネーターによって3年間2つの州合わせて3000人のうち1000人が最大5年間月1000ドル、残り2000人が月に50ドル受け取れるベーシックインカムの実験を行った。

ナウル

アホウドリなどの海鳥の糞の蓄積により作られるリン鉱石の採掘により税金なし、医療教育無料、全年齢層に給料支給、などの世界最高レベルの社会福祉を実行し、現在ではリン鉱石が枯渇し、インフラの維持が困難。

ほとんどの国民が勤労意欲がないのでベーシックインカム失敗例として取り上げられます。

カナダ

2017年からオンタリオ州にて4000人を対象に年間1万3000ドルのベーシックインカムを配る実験を3年間行う予定だったが、2019年3月に実験を中止した。

オランダ

2017年から2年間ユトレヒト市にて250人に約12万円のベーシックインカムを支給する実験を行った。

インド

2017年10月にインドの農村にて22ドルを12か月間配るベーシックインカム的実験を行った。

フィンランド

2017年1月から2年間で2000人の人たちに約7万円のベーシックインカムを支給し、既存の社会福祉は停止する実験を行ったが、2018年12月に実験を中止した。

 

他にも多数の導入実験がありますが、代表的な実験のみ紹介しました。世界的にも色んな国でベーシックインカムの経済効果を気にしているようですね。

ただ政治的な理由で実験が中止になる場合もあるようで、実験を最後までできないこともあるようです。

導入実験に選ばれた人たちからすると2年間の実験期間を利用した生活計画などもあるでしょうからいい迷惑かもしれませね(-_-)

著名人たちのベーシックインカムへの対応

f:id:mmikoo-3510-35:20200209132659j:plain

 堀江 貴文氏

「なんだか、給料払うために社会全体で無駄な仕事を作っているだけなんじゃないかって思ってきたの。
で、多くの人は労働信仰に支配されて嫌々働いているんじゃないかと。
だったら、政府から金もらって好きなことやってればいいじゃん。」

 

f:id:mmikoo-3510-35:20200209132751j:plain

西村 博之氏

「年老いて働けなくなった人って、日本への貢献はゼロどころかマイナスですよね。その人を生き長らえらせる事で日本はどんどん苦しくなっていく」


「その一方、まだまだ元気な働く意思を持った人達が低賃金でこき使われていたり、ブラックに追い込まれてたりする。それでも嫌な場所で働く理由は今の飯と言うよりも、将来が不安だから。」


「でも毎月7万円支給されるなら、職業選択の自由度が広がりますよね。ブラックもスパッと辞めれる。夢への挑戦もやりやすくなる。なんなら家賃の安い田舎に住んで働かないって選択をしてもいい」

f:id:mmikoo-3510-35:20200209132830j:plain

イーロン・マスク氏 

「オートメーションが進むことで、最終的に政府によるベーシックインカムやそれに類するものに落ち着く可能性は非常に高いと思います。私にはそれ以外の進む道が思いつきません。きっと起こるでしょう」

「これにより、人々はほかのことや、さらに複雑なこと、そして興味を引くことをする時間を得るでしょう。もちろん、レジャーの時間も増えることになります。」

f:id:mmikoo-3510-35:20200209133158j:plain

マークザッカーバーグ

GDPのような経済指標だけでなく、どれくらいの人が有意義だと感じられる役割に就いているのかといった観点からも発展の度合いを測る社会にすべきだ」とザッカーバーグ氏は述べた。

「誰もが新しいことにチャレンジできるよう、何らかのクッションを作る必要がある。そのためにもユニバーサル・ベーシックインカムのようなシステムを検討すべきだ」

f:id:mmikoo-3510-35:20200209133435j:plain

スティーブン・ホーキング

「ロボットが必要なものを全て生産するようになれば、富の分配をどうするかによって結果は大きく違ってくる」

「もしロボットが生み出す富を皆で分け合えば、全員が贅沢な暮しをできるようになる。逆に、ロボットの所有者が富の再分配に反対して政治家を動かせば、大半の人が惨めで貧しい生活を送ることになる。今のところ後者の傾向が強い。技術革新で富の不平等は拡大する一方だ」

ベーシックインカムに賛成する人、反対している人多数の著名人がいますが、経営者や投資家など社会的地位が高い人の方がベーシックインカムを推すケースの方が多いようですね。

実際は導入するにしても問題は多いのですぐに導入することができないですが、もしも導入できるなら、近い将来導入できる可能性があるのならというのならもっと多くの人が賛成しそうですね。

将来のベーシックインカム導入の可能性は?

f:id:mmikoo-3510-35:20200209134902j:plain

ベーシックインカム導入の可能性ですが、こう見てみても導入までクリアーするべき課題は山積みですし、導入したらしたらでどうなるか?というデータも十分ではないですしすぐに導入することはないでしょう。

中にはベーシックインカムは絶対導入されることはない!という人もいるかもしれませんが、著名な有名人の人たち言うことも一理あって、

貧困や格差が大きくなってきていることやAIによって今の仕事がなくなってしまう可能性もあるためです。

そうなってくると失業者が多くなるので犯罪数も多くなるのでベーシックインカム的な政策が考えられる可能性があります。

実際にベーシックインカムが目立って話を聞くようになってきたということは少しながら必要になってきたと感じる人が多くなってきているから話が出てきているのかもしれませんし、、、

将来的には導入される可能性もあると感じますね!