E&L AKM カスタマイズ①グリップをベークライト風に塗装してみた。

AKMのグリップを塗装!

以前E&LのAKMを購入したんですが、外観を見ていると気になるところがいくつかあったんで、気になるところを修正していこう!と思ったんで、最初はグリップから行くことにしました!

www.mikkohobbyblog.com

f:id:mmikoo-3510-35:20200202103108j:plain

はいというわけで、AKMから取り出したグリップです。

こげ茶色一色の整形色のままですごく味気ないグリップ。

バリもしっかり残ってるしどうしてもこのままじゃリアルなAKMとは不釣り合いで、気に入りませんね。

まずは全体を800番のペーパーをかけて、バリ取りしてから1000番でもう一度全体をきれいにしていきます。f:id:mmikoo-3510-35:20200202103128j:plain

f:id:mmikoo-3510-35:20200202103114j:plain

この角度ならバリがきれいに見えますね。結構がっつり残ってるので触ると段差がとても気になるんですよ。

ペーパー掛けるのも一苦労です。もっと目が粗いペーパー使えばいいんですけど、手持ちにちょうどいいやつがないので800番で処理しました。

 

f:id:mmikoo-3510-35:20200202103134j:plain

全体的にバリ取りして、ペーパーをかけたので、塗装に移りたいと思います。ほかの方も塗装していた方がいたので参考にさせてもらって、(サンディブラウン)、(レッドブラウン)、(艦底色)、オリジナルで(こげ茶)でベースの色を塗っていきます!

f:id:mmikoo-3510-35:20200202103137j:plain

こんな風にティッシュに塗料をつけて全体的にポンポンと叩いて塗料をつけていきます、。

本当はスポンジでやったほうがいいのですが、この時はスポンジでやるという頭がなく、手元にあったティッシュで代用しました。もっときれいにしたい人はスポンジでやったほうがいいと思います。

ティッシュだとグリップに張り付いて、クリップが汚くなりました、、、

 下塗りが終わったので、奥行き感が出るようにキャンディーブラウンで塗装していくんですが、残念ながら撮影するのを忘れていたので、画像がありません、、、

キャンディーブラウンを作るために、クリアーイエロー、クリアーブルー、クリアーレッド、クリアーオレンジを混ぜて作りました。

そして作ったキャンディーブラウンをエアブラシで塗装したのがこんな感じです。

f:id:mmikoo-3510-35:20200202113430j:plain

f:id:mmikoo-3510-35:20200202113431j:plain

塗装後は少しクリアーブラウンが明るめだったかな?と思ったのですが、見慣れたのかあまり気にならなくなりました。

少し地味目な色合いなので汚れなどは目立たないと思いますね。

それと塗装後はバリもきれいになって握り心地もよくなっているので満足です!

では最後に表面の保護をしていくのでクリア塗装をしていきます( `ー´)ノ

f:id:mmikoo-3510-35:20200202113438j:plain

使うのは一液性のウレタンクリアーを塗装していきます。このウレタンクリアーはルアーに使うものらしいので、汚れに強いと思い購入しました。

2液性ではないので強度は負けますが、使いやすいのでこれを使っていきます!

f:id:mmikoo-3510-35:20200202113432j:plain

こんな感じでウレタンクリアーがまんべんなく塗っていくことで、コーティングしていきます。クリアーは2~3回塗りたくります。

う~ん、、、少し梨肌ような感じになっていますが、気になるのであれば後でペーパーをかけるので問題ないでしょう。

とりあえずグリップの塗装は完成です。

最初のバリあり整形色だけのノーマルグリップと比べるとかなり見栄えよくなりました。

(ちょっと画像ではわかりずらいですが、ちゃんと光に充てると色の違いが見て取れます。)

きれいに仕上げたいならもっと工程を増やすべきなんですが、そこまできれいにしなくても見栄えよくしかも汚れに強いので汚いAKにちょうどいいと思うので、あまり細かくはやらないことにします。

追記 この後に1000番のペーパーがかけてゆず肌消しをしようとしたんですが、凹凸が激しくいったん塗装を剥いでやり直ししました。

f:id:mmikoo-3510-35:20200207160920j:plainこんな風な模様になりました。前のよりも色合いが濃く手個人的にはうまくいきました。

色の濃い順からコゲ茶⇒レッドブラウン⇒艦底色⇒サンディブラウンの順に歯ブラシを使って全体的に塗装した後、1000番のペーパーである程度研ぎ出ししたのちに3回ウレタンコートをしています。

f:id:mmikoo-3510-35:20200207160932j:plain

f:id:mmikoo-3510-35:20200207160942j:plain

ウレタンコートを3回も施せばごらんのとおりツヤッツヤです♪

ほとんどゆず肌もないので軽くコンパウンドで磨けば十分きれいになるでしょうね。